https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-2799877779186761" crossorigin="anonymous">
「プレミアムフライデーinクリスタ長堀」にJAグループ大阪が参画
「プレミアムフライデーinクリスタ長堀」にJAグループ大阪が参画 photo 0
JAグループ 2018.08.27 ホーム > ブログ > JAグループ > 「プレミアムフライデーinクリスタ長堀」にJAグループ大阪が参画 「プレミアムフライデーinクリスタ長堀」にJAグループ大阪が参画 8月31日(金)、心斎橋周辺の地下街クリスタ長堀にて、JAグループ大阪が参画するイベント「プレミアムフライデー inクリスタ長堀」が開催されます。   イベント当日は、クリスタ長堀内の飲食店にて、JA大阪泉州、JA大阪南が提供する新鮮な農産物を使用した限定メニューフェアが実施されるほか、クリスタ長堀中央のイベント広場「滝の広場」にて、同2JAによる農産物直売イベント「PREMIUM MARCHE(プレミアムマルシェ)」が12時から19時まで行われます。   大阪府内の生産者が大切に育てた新鮮な旬の野菜が勢揃いするプレミアムなイベントに是非お越し下さい!     飲食店関係者様 JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消応援店舗募集 「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて応援サイトにお店の情報を紹介します。  ●大阪産のお野菜さん応援サイト        参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店 ※他にも条件・審査などがございますのでお問合わせ下さい。
「プレミアムフライデーinクリスタ長堀」にて大阪産の新鮮野菜を販売!
「プレミアムフライデーinクリスタ長堀」にて大阪産の新鮮野菜を販売! image 0
地産地消 2019.05.29 ホーム > ブログ > 地産地消 > 「プレミアムフライデーinクリスタ長堀」にて大阪産の新鮮野菜を販売! 「プレミアムフライデーinクリスタ長堀」にて大阪産の新鮮野菜を販売! 5月31日(金)、心斎橋周辺の地下街クリスタ長堀にて、JA大阪泉州、JAグリーン大阪、JA九個荘、JA大阪市が参画するイベント「プレミアムフライデー inクリスタ長堀」が開催されます。イベント当日は、クリスタ長堀中央のイベント広場「滝の広場」にて、同4JAによる農産物直売イベント「PREMIUM MARCHE(プレミアムマルシェ)」が12時から19時まで行われます。また、府内生産者(河端訓獅さん)による対面販売も行います。     府内生産者が大切に育てた新鮮な旬の野菜が勢揃いするプレミアムなイベントに是非お越しください!! <販売する主な農産物>  ※農産物品目については、当日変更する可能性があります。 飲食店関係者様 JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消応援店舗募集 「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて応援サイトにお店の情報を紹介します。  ●大阪産のお野菜さん応援サイト        参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店 ※他にも条件・審査などがございますのでお問合わせ下さい。 お問い合わせフォームよりお願いします。
JAグループ大阪×ぐるなび旬食ラウンジ店長 おすすめ冬の「大阪産のお野菜さん」Part2
JAグループ大阪×ぐるなび旬食ラウンジ店長 おすすめ冬の「大阪産のお野菜さん」Part2 photo 0
JA×ぐるなび おすすめ大阪産お野菜 2017.12.23 ホーム > ブログ > 大阪野菜 > JA×ぐるなび おすすめ大阪産お野菜 > JAグループ大阪×ぐるなび旬食ラウンジ店長 おすすめ冬の「大阪産のお野菜さん」Part2 JAグループ大阪×ぐるなび旬食ラウンジ店長 おすすめ冬の「大阪産のお野菜さん」Part2 現状、大阪の食料自給率は東京についでワースト2位。 大阪に住む人の95%が他の地域の野菜を頼り消費しています。 しかし、大阪は都市型の農業のために生産地と消費地が近く、新鮮な「大阪産のお野菜さん」が調達可能です。 またハウス栽培も多く、1年間出荷できる野菜を作っている農家が多いのも特徴です。 今回、地産地消を推奨することで新鮮な「大阪産のお野菜さん」の消費拡大はもちろんのこと輸送エネルギーの削減や地域の活性化・食文化を守ることを目指しています。 大阪や大阪近郊にお住まいの方、「大阪産のお野菜さん」で食卓を彩って地産地消を楽しんでみてはいかがでしょうか? 旬食ラウンジ田中店長からの一言 「大阪のお野菜ってこんなにあるの?」と、 大阪で野菜が栽培されていることを知らない人も多いですが、 大阪には美味しい魅力的なお野菜がたくさんあるんです。 大阪ならではのお野菜もあるので、 多くの方に大阪産のお野菜を知っていただきたいです。 小松菜 もともと東京都小松川地区の特産でしたが、今では多くの地域で栽培されています。大阪では堺市、岸和田市、八尾市、東大阪市で、なにわ特産品「大阪こまつな」の栽培が盛んです。冬場用と夏場用の品種があり、使い分けをしているので、周年出回っています。霜が降りた露地物は甘みが増し、栄養価も高くおすすめです。
第3回おおさかNo-1グランプリ エントリー開始!
第3回おおさかNo-1グランプリ エントリー開始! image 0
おおさかNo-1グランプリ 2018.11.02 ホーム > ブログ > JAグループ > おおさかNo-1グランプリ > 第3回おおさかNo-1グランプリ エントリー開始! 第3回おおさかNo-1グランプリ エントリー開始! JAグループ大阪では、昨年度に引き続き大阪府との共同事業として、若手農業者を対象とした経営強化プランのコンテスト「第3回おおさかNo-1グランプリ」を開催します。 今般、同コンテストの募集を開始しましたので、以下の概要をご確認ください。  【「おおさかNo-1グランプリ」概要】   ■概   要 若手農業者のチャレンジ意欲の喚起、企画・営業・プレゼンテーション能力の向上及び先駆的で波及性のある経営モデルの構築に向けて、経営強化プラン※のコンテストを開催し、優秀者を表彰する。 優秀者は、JAグループ大阪や協賛企業から提供される資金や技術等を活用し、経営強化プランの実現に取り組む。 ≪※経営強化プラン≫ 農業者が自らの農業経営を強化(拡大)するために、現状を把握・分析し、1年後から3年後の生産や経営、販売面等における強化(拡大)目標を立案し、自らのアイデアをもって具体的な強化策としてとりまとめたもの。   ■応募対象者   府内在住で、府内で営農する農業者及び農業法人の代表者(概ね45歳以下)。 ※前回のおおさかNo-1グランプリにおいて、グランプリ及び準グランプリを受賞した方は応募できません。  
新規就農「はじめの一歩」村 現地レポート④~はくさいの栽培講習~
新規就農「はじめの一歩」村 現地レポート④~はくさいの栽培講習~ image 0
はじめの一歩村(新規就農研修) 2018.08.23 ホーム > ブログ > JAグループ > はじめの一歩村(新規就農研修) > 新規就農「はじめの一歩」村 現地レポート④~はくさいの栽培講習~ 新規就農「はじめの一歩」村 現地レポート④~はくさいの栽培講習~ JA大阪中央会 大阪農業振興サポートセンターでは、本年6月より大阪府との共同事業として新規就農「はじめの一歩」村を展開しております。今回は富田林市の「一歩村ほ場」にて行われた「はくさいの栽培講習」の様子を取材しましたので、ご紹介いたします。  <はくさいの栽培講習の様子>   講習では、大阪府環境農林水産部 農政室推進課の藤波技師より、秋冬野菜である「はくさい」の特性や栽培ポイント、冬場の防寒対策等について説明していただきました。主な講習内容は以下のとおり。   <特性> ・はくさいは比較的冷涼な気候を好み、生育適温は初期で20℃、結球期(※1)で15~16℃。 ・暑さに弱いため、栽培適期を必ず守るようにする。 <潅水> ・乾燥に弱い。特に植え付けた後は根付くまでたっぷり水を与える。 <防寒> ・球が完成すると防寒力が弱まるため、霜が球につかないよう外葉を寄せて結束する。(12月中下旬頃)  ※1 結球とは、植物の葉が重なり合って球のようになること  
10月2日は直売所(ファーマーズマーケット)の日
10月2日は直売所(ファーマーズマーケット)の日 image 0
JAグループ 2018.10.02 ホーム > ブログ > JAグループ > 10月2日は直売所(ファーマーズマーケット)の日 10月2日は直売所(ファーマーズマーケット)の日 「採れ(10)たてに(2)会おう」 今年、10月2日が「直売所(ファーマーズマーケット)の日」に制定されました。 この日は、2003年に「JAファーマーズマーケット憲章」が制定された日で、「採れ(10)たてに(2)会おう」とかけています。 JAグループ大阪では地産地消・農業振興・地域活性化などに欠かせない存在のJAファーマーズマーケットをより多くの人に知ってもらい、来店していただくことを目的としたキャンペーンイベントを10月~11月末までの2か月間、実施しています!! 是非、お近くのJAファーマーズマーケットにお越しください!!   キャンペーン内容は以下のとおり。 <ファーマーズマーケットで買って当てよう!~こだわり 米・肉 プレゼント~> ●応募条件:10月1日~11月30日の間、キャンペーンを実施しているJA直売所(ファーマーズマーケット)で2,000円以上(税込)お買い上げのレシートにてご応募 ●応募方法:お買い上げ合計金額2,000円以上(税込)以上のレシート(複数枚可)を1口として、所定の応募封筒、または郵便はがきに貼付し、①郵便番号②ご住所③お名前(フリガナ)④電話番号⑤お買い上げ店舗名⑥ご希望のコースをご記入の上、切手を貼って封筒内に記載の応募先にご応募ください。お1人様何口でもご応募いただけますが、封筒・はがき1枚につき1口のご応募とさせていただきます。 ●応募締切:2018年11月30日(金)※当日消印有効 ●当選発表:厳正な抽選の上、商品の発送をもって発表にかえさせていただきます。賞品のお届けは2018年12月中旬頃を予定しております。 【封筒の作り方】  【キャンペーン実施店舗】   【チラシ設置店舗例】※参考店舗(JA大阪市農産物直売所「おいで~菜
「プレミアムフライデーinクリスタ長堀」にJAグループ大阪が参画
「プレミアムフライデーinクリスタ長堀」にJAグループ大阪が参画 image 0
JAグループ 2018.09.27 ホーム > ブログ > JAグループ > 「プレミアムフライデーinクリスタ長堀」にJAグループ大阪が参画 「プレミアムフライデーinクリスタ長堀」にJAグループ大阪が参画 明日、9月28日(金)、心斎橋周辺の地下街クリスタ長堀にて、JAグループ大阪が参画するイベント「プレミアムフライデー inクリスタ長堀」が開催されます。   イベント当日は、クリスタ長堀内の飲食店にて、JA大阪泉州、JA大阪南が提供する新鮮な農産物を使用した限定メニューフェアが実施されるほか、クリスタ長堀中央のイベント広場「滝の広場」にて、同2JAによる農産物直売イベント「PREMIUM MARCHE(プレミアムマルシェ)」が12時から19時まで行われます。   大阪府内の生産者が大切に育てた新鮮な旬の野菜が勢揃いするプレミアムなイベントに是非お越し下さい!      <メニューフェア一例>         飲食店関係者様 JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消応援店舗募集 「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて応援サイトにお店の情報を紹介します。  ●大阪産のお野菜さん応援サイト  
JA大阪中河内 第2期農業塾開講!
JA大阪中河内 第2期農業塾開講! image 0
JA自己改革 2020.09.08 ホーム > ブログ > JAグループ > JA自己改革 > JA大阪中河内 第2期農業塾開講! JA大阪中河内 第2期農業塾開講!  JA大阪中河内は8月25日、第2期農業塾の開講式を営農総合センター(八尾市)で行いました。    農業塾は、新規就農者や定年帰農者、直売所「畑のつづき」出荷者の作物生産技術向上のための育成を図り、「畑のつづき」の活性化を図ることに加え、管内農地を守ることを目的としています。    土づくり・農薬・肥料の基礎知識といった座学に加え、研修圃場での実習を1年間行うことで、生産技術を習得します。    昨年度の第1回農業塾では22名が修了し、既存直売所出荷者10名に加え、新しく4名が直売所出荷を始めています。    今年度の第2回農業塾からは、大阪府の準農家制度における準農家候補者の要件に認定されます。  準農家候補者として登録されることで、農地を借りやすくなり、準農家(※)として農業経営に取組む際には、大阪府から必要に応じて栽培技術や出荷方法、地域の慣行等について、助言等を受けられます。    (※)実際に農地を借りたとき(利用権設定を行ったとき)に「準農家」となります。    開講式には受講生19名(欠席1名)をはじめ、主催者としてJA大阪中河内 西川 喜清組合長、JA大阪中央会 大阪農業振興サポートセンター 鷲尾淳センター長らJAや行政の関係者が出席して行われました。
第4回おおさかNo-1(のうワン)グランプリ エントリー開始!
第4回おおさかNo-1(のうワン)グランプリ エントリー開始! image 0
おおさかNo-1グランプリ 2020.10.22 ホーム > ブログ > JAグループ > おおさかNo-1グランプリ > 第4回おおさかNo-1(のうワン)グランプリ エントリー開始! 第4回おおさかNo-1(のうワン)グランプリ エントリー開始! JAグループ大阪では、大阪府との共同事業として、府内農業者を対象とした経営強化プランのコンテスト「第4回おおさかNo-1(のうワン)グランプリ」を開催します。 本コンテストは、今回(第4回)をもって最後の開催となりますので、この機会にぜひご応募ください!   ●おおさかNo-1(のうワン)グランプリとは? ・農業者が自らの農業経営における1年~3年の目標を設定し、目標実現に向けた経営強化プランを発表するプレゼンコンテストです。 ・書類選考→プレゼン発表(予選)→プレゼン発表(本選)の3度の選考を経て優秀者を表彰します。     ●応募対象者 大阪府内在住または、大阪府内で農業を営む農業者及び農業法人の代表者 ※過去のおおさかNo-1グランプリにおいて、グランプリまたは準グランプリを受賞した方は応募できません。   ●選考基準 ①先進性・先駆性(適応性) ②波及性(持続性) ③実現性 ④大阪らしさ  ⑤熱意 ⑥プレゼン力  
地産地消応援レシピ お店の味を自宅で再現! 生春巻きの作り方「アジアンダイニング エージア」
地産地消応援レシピ お店の味を自宅で再現! 生春巻きの作り方「アジアンダイニング エージア」 image 0
レシピ 2019.09.09 ホーム > ブログ > レシピ > 地産地消応援レシピ お店の味を自宅で再現! 生春巻きの作り方「アジアンダイニング エージア」 地産地消応援レシピ お店の味を自宅で再現! 生春巻きの作り方「アジアンダイニング エージア」 アジアン料理の代表格と言えば、生春巻き。モッチリした皮とフレッシュな野菜のコンビネーションが格別です。今回は、自宅で簡単にできる生春巻きの作り方を「アジアンダイニング エージア」の店主・中内さんに教えていただきました。   では、さっそく作り方を教えていただきましょう。   まずは、即席ソースです。 「スーパーで売っているスイートチリソースは、日本人にはややしつこい印象。せっかくの具材の味がかき消されてしまいます。そこで活用したいのがポン酢です。同量を加えるだけで、甘酸っぱさが増し後味もサッパリ。簡単にお店の味を再現できます」   続いて具材については、次の通り。 「レタスや人参がポピュラーですが、せっかく大阪に住んでいるのですから、大阪を代表する夏野菜の一つである水なすを使いましょう。1㎝幅で輪切りにし、オリーブオイルやごま油で表面をさっと焼きます。ポイントは、食感を程よく残すこと。さっき説明したソースとも相性抜群です」   ちなみに、ライスペーパーの調理法についてもアドバイスをくれました。 「市販の物は、ほとんどが乾燥した状態。調理する際に、人肌くらいの温度の水をなじませ約30~40秒置きましょう。手で軽く持って、しなる程度にやわらかくなったらOK。手のひらを使い表面の水気を切ってから野菜をのせます」  
https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-2799877779186761" crossorigin="anonymous">